家事や育児に忙しく自分のことにかまってられなくて・・

今までは娘を産んで子育てに時間を取られて、
それに家事も忙しくて、どうしても自分のための時間がありませんでした。
娘が成人してからふと体の不調に気づき始め、やっと健康の大切さに気付かされました。
私以外にも気づかぬうちに健康を失ってしまい、このように思い至った人はきっとたくさんいることでしょう。

健康は失ってから初めて気が付くもの

大切なものって失ってから初めて気が付くものですよね。
例えば健康もそのうちの1つで、長年の不摂生で体調不良に陥ってから初めて自分の健康のありがたさに気が付くことができました。
一度健康を失ったと感じても、今からでも健康を取り戻そうと努力するのは決して遅くはないと思います。
お医者様にそう言われました。人間の体の自然の治癒力は本当にすごいんですよね。

運動は健康維持にとても重要なこと

家事をするなど今までも体を動かしていたつもりですが、それでも体に不調を感じるようになったので、やはり運動もしなければならないなと思いました。
お腹にも脂肪が付いていて、これを運動で減らしていかなければならないなと思っています。お医者様によると、内臓脂肪って健康を害する大きな原因みたいですね。
運動をしてみて感じたことがあります。
それは、体が幾分若返ったような感じです。例えば朝の目覚めもすごく良くなりましたし、時々感じる息苦しさを感じることもほぼなくなりました。
まだ運動を初めて3ヶ月くらいなので大きな改善はこれからだと思います。だけどお腹の脂肪も少しずつ減ってきていると感じるし、体の脂肪も落ちてきているのでこれも大きな成果です。

食事の改善も大切なこと

朝食は今までパンを食べていましたが、家族そろって和食に変更しました。朝食を作るのは少し大変ですが、朝の目覚めも改善されてきたので苦にはならないです。
それに、朝食に和食を食べることはダイエットにも良いみたいです。パンを食べるよりも和食を食べる方が脂肪が燃焼しやすくなるからです。



健康って何よりもずっとかけがえのないもので、いつまでも健康でいられるならきっと幸せな人生でいられると思います。
これからも家族そろって健康でいられるように努力していきたいと思います。

いつまでもずっと健康でいられる8つの知識

健康維持のために役立つサイト。健康を保つためにしておきたい8つの方法。