足痩せにはマッサージ?セルライトのない美脚を作る方法

足痩せ方法といえばマッサージが有名ですが、セルライトのない美脚を作る最短の方法はマッサージ?あるいはウォーキング?ストレッチ?

まず、マッサージは足痩せに全く効果がないことを知っておく必要があります。

足のむくみを改善するためにマッサージを行うわけですが、まず、むくみを改善しても美脚にはなれないのです。

そもそも、マッサージをしても足のむくみはほとんど改善しませんが…。

足にマッサージして停滞したリンパ液や老廃物を流す、というのが足痩せマッサージの理論ですが、マッサージをしてもリンパ液は簡単には流れません。

また、マッサージで老廃物を流すと言いますが、そんなものはありません。老廃物は、エステの関係者がマッサージの効果を誇大広告するために生み出した用語の1つですね。

むくみを改善したいならマッサージより、塩分の過剰摂取(むくみの原因)を改善する方が効果が高いのです。

足が太い原因は足に付いた脂肪なので、脂肪を取らない限りは美脚になれません。

また、セルライトの原因も足に付いた脂肪なので、足の脂肪を取らない限りは足のセルライトを解消することはできません。

むくみとセルライトは無関係であり、マッサージで足のむくみを改善できたとしてもセルライトは全く改善しないのです。

要するに、本気で足痩せを目指すなら、マッサージをやるより、足の脂肪を減らすための他のダイエット方法を行うべきです。

確実な足痩せダイエットの方法として具体的に挙げられるのは、運動または食事制限です。

足を痩せるためには足の脂肪を減らす必要があります。また、足の脂肪を減らす方法には運動と食事制限という2つの方法があります。

まず、足痩せの運動としてお手軽なのがウォーキングです。

ウォーキングは消費カロリーが比較的少ない運動ですが、運動時間さえ長く取れれば、また、歩く速度を早くすれば消費カロリーも比例して多くなります。

(参考:体重60キロの人がゆっくりウォーキングすれば、1時間当たりの消費カロリーは94.5kcal。速歩(95~100m/分程度)なら消費カロリーは189kcal。)

ストレッチの消費カロリーは1時間当たり94.5kcalです。ゆっくり歩くウォーキングと同じくらいの消費カロリーですね。

だから、ゆっくり歩くウォーキングとストレッチの足痩せ効果は同じだと言えます。逆に言えば、ストレッチをするより速歩をした方が足痩せ効果は高いです。

エクササイズの足痩せ効果はエクササイズの種類によります。

ストレッチやヨガ(どちらも1時間当たりの消費カロリーは94.5kcal)のような軽いエクササイズより、エアロビクス(同346.5kcal)のようなきつめのエクササイズの方が足痩せ効果は大きいです。

筋トレは足痩せダイエットに効果的なのでしょうか?

例えば、スクワットのような筋トレは足を細くするのか、逆に太くするのか?

スクワットに足痩せ効果はなく、逆にスクワットは足を太くする運動です。

なぜなら、スクワットは消費カロリーが少ない(足の脂肪が減らない)だけでなく、太ももの筋肉を鍛える運動(太ももが太くなる運動)だからです。

本気で足痩せしたいなら、運動よりも食事制限をきちんと行うべきです。

運動よりも食事制限の方が足痩せ効果が大きいのです。

足痩せしたければ、とにかく足に付いた脂肪を落とす必要があります。

運動でカロリーを消費しても足の脂肪は落とせますが、運動による消費カロリーはそれほど多くありません。

例えば、ゆっくりウォーキングを1時間しても消費カロリーは94.5kcal。ジョギングを30分しても消費カロリーは189kcalです。

運動の欠点は、つらい割に消費カロリーが少ないだけではありません。

運動後はお腹がすいて食べてしまうので、消費したカロリー分を間食や食事で余分に摂取してしまう場合が多いのです。

そう考えると、運動だけでダイエットを行うのは至難の業だと言えます。ダイエットには食事制限が必須なのです。

例えば食事制限の場合は、食事でご飯を1膳分減らすだけで235kcalのダイエット効果を得られます。

また、人間の体は部分痩せできないしくみになっている、という事実も知っておく必要があります。

例えば、足痩せエクササイズがあったとして、それを実践したからといって足の脂肪だけが集中的に落ちるわけではありません。

人間の体に脂肪が付くときには、体全体に平均的に脂肪が付きます。逆に脂肪が落ちるときにも、体全体から平均的に脂肪が落ちます。

足痩せエクササイズといって、足だけ動かすエクササイズをしても足は細くならないのです。

足の悩みと言えば、セルライトはかなり深い悩みですね。

セルライトのない美脚を目指す際に最も重要なことは、「とにかく足の脂肪を取るためのダイエット(運動または食事制限)をしなさい。」ということです。

セルライトの原因は皮下脂肪が付きすぎたこと(要は太りすぎ)です。

セルライトは少数の人にできる皮膚の病的な状態ではなく、太りすぎれば誰にでもできる正常な皮膚の1つの形態なのです。

だから、今セルライトに悩んでいる人も痩せればセルライトが消えますし、過去に全くセルライトに悩んだことがない人でも、太りすぎればセルライトができます。

セルライトはマッサージやサプリでしか消えない、というのはダイエット業界の嘘です。

まとめると、

1.マッサージには足痩せ効果がない。
2.足痩せ効果があるのは運動か食事制限のみ。
3.セルライトを除去したければ、足の脂肪を取るためのダイエットを行うべき。

ということです。